主婦的幸福追求記

怒涛の庶民派・三十路の子持ち主婦の心の叫び。とっちらかった部屋とYシャツと私。考えるな、感じろ!!

南インド料理レストラン、ヴェヌスサウスインディアンダイニング再訪☆

またまた南インドカレーが食べたくなり、錦糸町のヴェヌスへ。

この日もとっても晴れてました〜

駅から歩いて5分ほど。

平日の12時過ぎだったので並ぶかも…ドキドキしながらお店の前へ。

 

f:id:o-chika:20180419170811j:image

 

こちらがこの日のメニュー。

ほぼ満席でしたが4人がけテーブルに相席で入れていただきました。混む時間帯は4人テーブルに2人×2組で相席制みたいですね。

回転がいいのでひっきりなしの来客にも関わらず行列ができることはなく、滞在してた13時頃まで大繁盛でしたよ〜

 

f:id:o-chika:20180419170903j:image

 

一応ダイエット中につき炭水化物は少なめに。

ナンは息子用。

前回子連れで来た時はスタッフさんがチョコをくれたのですが、今回はラッシーをサービスして下さいました。

子供はラッシー大好きなのでとっても喜びます!ありがたいですね。

 

f:id:o-chika:20180419170921j:image

 

カレーは左から2つがベジでネギとポテトのマサラ、オクラと豆のカレー。

右の2つはノンベジでタマゴチリカレーとチキンピースカレー。

カレーメニューは日替わりなのでしょうか。

ネギ入りのカレーは珍しく、くたっとしたネギの甘みが絶妙です。

今回もどれも美味しくておかわり必須でした。

4種類もカレーがあるのは嬉しいですが、それぞれの味付けはどことなく似通っていて、酸っぱ辛いラッサムや辛めのものがあると嬉しいな〜とも思ったり。

でも使い勝手がいいので必ずまた来ます。

ごちそうさまでした☆

ミールス&ドーサランチ☆南インド料理ダクシン 東日本橋店

日本橋にあるダクシンに行ってきましたー!

 

 

ダクシンは南という意味らしいです。

一軒家のつくりで席数が多く完全分煙。

 

f:id:o-chika:20180406220426j:image

 

ランチメニューは5種類。

 

f:id:o-chika:20180406220624j:image

 

ミールス目当てで来たのに娘はドーサ、息子はナンが食べたいと言うのでその通りに。

 

f:id:o-chika:20180408210947j:image

 

3種のカレーセット、980円。

カレーは甘口の野菜、中辛のチキン、辛口のフィッシュです。

 

f:id:o-chika:20180408211055j:image

 

ドーサセットのカレーは子供達の好みを考えて甘口の野菜カレーに。大好きなサンバルとココナッツチャトニ!

あとはライスとサラダ、ドーサの中にはもちろんスパイシーポテト。

ナンもドーサもほぼ子供達にあげて私はお米担当。

 

f:id:o-chika:20180408211105j:image

 

サモサはスパイシーながらあまり辛すぎず子供でも食べやすいくらい。

どれも美味しくてあっという間に完食。

カレーとサンバルとチャトニはお皿の上でランダムに混ぜながら食べました。

ラッサムも追加すればよかったな〜

ダクシンの良いところはランチセットはリーズナブルだし単品もランチだとお得な値段で色々頼めるんですよ。

チキンティッカとかサモサとかラッサムとか。

好みのものをつけられるっていいですよね。

ごちそうさまでした♡

 

f:id:o-chika:20180408225224j:image

 

喫煙席が一階で禁煙席が二階、フロアで分けられてるのでタバコの煙は気にならないし広いのでゆったりできますよ〜

 

サンドッグイン馬喰横山のパンビュッフェランチ

サンドッグインのランチタイムのパンビュッフェに行ってきました☆

 

馬喰横山駅ナカなのですが、改札外からでも係員さんに声をかけると通してもらえますよ〜

11時スタートで少し早めに着いてしまいましたが、店内で席に座って待つことができました。

たくさんの種類のパンがビュッフェ台に並べられていきます。

先にお会計をしてレジでトレイに乗ったお皿とドリンクとコーンスープを受け取ります。

 

f:id:o-chika:20180331152150j:image

 

1000円以下のお値段でこの充実の品揃え!

ひとつひとつのカットも大き過ぎず色んな種類を食べられそう。

 

f:id:o-chika:20180331152209j:image

 

こちらの三段トレイとそのまわりは甘い菓子パン系。

スイートポテトデニッシュ、桜スコーン、桜デニッシュ、チーズケーキ、チョコデニッシュ、メロンパン、桜あんぱん、クランブルデニッシュ、チョコフレーキーなどなど。

ブルーベリージャムもあります。

 

f:id:o-chika:20180331152354j:image

 

こちらはお食事系パンやサンドイッチ。

卵やツナのサンドイッチ、ピザパン、かつサンド、ブロッコリーピザトースト、チーズたっぷりピザトースト、ハムマヨパン、生ハムやスモークサーモンやコールスローや菜の花の乗ったオープンサンドなどなど。

ゆでブロッコリーとかぶのソテーもあって箸休め的にちょうどいいです。

 

f:id:o-chika:20180331152413j:image

 

一皿めはお食事系から。

パンのビュッフェって明らかに粉もんです!ってラインナップなこともあるけど、こちらは具材やフィリングがしっかり入っていていいですね。それぞれちゃんと味に個性があってたくさん食べても飽きません。

ドリンクは大きめ。コーンスープも特に要らないかと思ったら、かためのパンの耳をクルトンがわりにしていただくと食べやすくてちょうどよかったですね。

ドリンクも大きめでレモンアイスティーが口をさっぱりしてくれました。

 

子供達は菓子パン系を、私は食事パン系をおなかいっぱい食べて満腹満足〜

ごちそうさまでした♡

 

南インド料理カレーランチビュッフェ☆ヴェヌスサウスインディアン@錦糸町

春休み中、子供と一緒にランチを取るのでらなかなか大好きな南インド料理レストランに行けなかったのですが…(当社比)

いよいよ我慢できなくなり、錦糸公園に遊びに行くついでに子連れで初訪問してまいりました!

ずっと行ってみたかった『ヴェヌス サウスインディアン』。

錦糸町駅から徒歩5分ほど。

 

f:id:o-chika:20180404122840j:image

 

外観も内装もこざっぱりしたカフェの雰囲気で見た感じからはインド成分はかなり低めに見えます。

 

f:id:o-chika:20180404122941j:image

 

メニューがこちら。

4種類のカレーがビュッフェで1000円ジャスト。わお!

あとはサラダとライスとナンとタピオカ。サイドメニューは少なめだけどこのお値段でカレーが4種類もあれば十分ではないですか!しかも非混雑時には時間制限ナシ。サクサク食べられない子連れにはありがたや〜

でも子供料金書いてないなぁ…と思いながら眺めていると、お店の中から店員さんが「いらっしゃいませ、どうぞ〜」と声をかけてくださったのでとりあえず入店。

着席してもお水を持って来るだけでメニューなどについては何の説明もありません。お皿を取って勝手にスタート。

食べログには混雑時は45分制とありましたが、平日の11:15に入ったのでお客の入りは半分ほど。

テーブルが7卓あって総席数は20席ちょっと、回転も悪くないし平日で大混雑することはあまりなさそう。

さあ食べるぞー!

 

f:id:o-chika:20180404123552j:image

 

こちらが4種類のカレー。

主な具材はそれぞれチキン、フィッシュ、ブロッコリー、オクラ。

 

f:id:o-chika:20180404123601j:image

 

レタスと千切りキャベツのシンプルなグリーンサラダ。ドレッシングはフレンチとゴマの2種類。

ライスは日本米の水分多め。コストの点からまぁ妥当な感じ。

 

f:id:o-chika:20180404123859j:image

 

全部盛ってみたのがこちら。

なみなみのカレー!天国だ〜〜!!!

 

f:id:o-chika:20180404123956j:image

 

右から魚のココナッツカレー。お魚ごろごろでまろやかで美味しい!ご飯と合います。というか南インド料理は基本的にごはんが一番合うと思ってます。

ナンもドーサもチャパティも大好きだけど、やっぱり最後は米に戻ってきてしまう気がする。

お米ラブ。

 

チキンとポテトのマサラはサラサラで辛め。チキンとポテトがどっさり入っていて食べ応え抜群!おかわり必須です。

 

ブロッコリーチャナ豆のマサラは水分少なめでマイルドな味付け。辛みが少なく子供達も完食でしたよ。

 

f:id:o-chika:20180404124626j:image

 

オクラのチリカレーはサラサラして辛め、かつ酸味が効いていてとても好みのタイプ!

大好き過ぎてこちらとチキンを延々とリピートしていました…すっぱい辛いすっぱい辛いの無限ループで汗をかきながら多幸感に包まれるひととき…ああ、好き……。

 

フィッシュもすごく美味しかったんですけど、いかんせん骨が多くて口に運ぶたびにもごもごと舌で骨を探し口から出す、という作業が必要だったのでちょっと大変でした。

 

ナンは焼きたてがすぐ出てきますが、ギーが塗ってあったりなかったりとまちまち。

私の好きな薄めでパリパリ感の強いタイプ。

もちろん子供達もおかわりして食べました!

 

デザートのタピオカ入りココナッツミルクはかなり!甘いです、甘党派じゃなければごく少量からお試しをどうぞ。

 

f:id:o-chika:20180404125444j:image

 

全種類のカレーを2回ずつおかわりして南インドカレーをめいっぱい堪能!

じんわり来る辛さと体に染み入るような複雑で味わい深いスパイスの風味。派手さはないけれどハマる味なんですよね…食べた直後からまた食べたいなと思う、それが南インドのカレー。

 

ちなみにお会計は大人1人小学生1人幼児1人で1500円でした〜

どこにも明記されてなかったけれど幼児無料で小学生半額なのかな?

店員さんは子供達にチョコレート一個ずつくれるし、美味しいカレーと来やすい雰囲気とお値段とでぜひまた再訪したいと思いました。

大満足です。ごちそうさまでした♡ 

 

ベジミールスランチ☆南インド料理なんどり@荒川遊園地前

春休みなので色々お出かけしてます〜

毎日お天気が良くて本当に最高ですね!

 

遊び尽くしてなかなかブログを書く体力が残ってないことも多いのですが、忘れないうちに短くても書き残しておこうかな。

 

 

 

 

あいかわらずインド料理にハマっています。

あらかわ遊園に行くついでにブックマークしていた『なんどり』さんへ!

都電荒川線は今は東京さくらトラムと言うんですね。

荒川線荒川遊園地前駅から徒歩3分、目立つ外観のこちらが目当てのなんどり。

 

f:id:o-chika:20180328235245j:image

 

わかりやすいです。

11:45だったり12:00だったり、開店時間がマチマチなのでツイッターで確認しておくといいかも。

 

f:id:o-chika:20180328235323j:image

 

メニューはベジミールス一種類のみ。潔い。

写真のとおりの構成でサンバル、ラッサム、カレーなど。

子供達には辛くないティファンを追加しようと思っていたのですが、夜のみらしく…

メニューにないけれど子供用にはライスとダルを出してくれるとのことですが、豆じゃあんまり食べないだろうなと思ったので子供達はあらかわ遊園の売店でランチすることにしてとりあえずミールスのみ注文。

パパドとライスとバナナは子供とシェアして、カレー類をたっぷり堪能しました!

カレーは具沢山でこっくりした味付けで食べ応えあり。ラッサム美味しい〜

多分梅干し?でできたチャトニが添えてあって酸っぱくていいアクセントになってます。好み!

 

店内は私たちだけで店長さん?もぶっきらぼうな感じだったのでなんとなく写真は撮れず…

ですが小上がり席には絵本やおもちゃも置いてあり、一応子連れOKなんですね。

地元の常連さんがディナーにファミリーで来たりするのかな。

 

気になっていたお店に来れて満足です。ごちそうさまでした♡

元気充電したところであらかわ遊園へGO!

 

 

 

 

土日祝限定開催!890円のカレーランチビュッフェ☆ナマステ上野キッチン

春のめでたい祝日なのに極寒の雨、どころか雪やみぞれでしたね〜

春休み始まったら寒いと外出がこたえるので暖かくなってほしい…!!

 

さてさて今日は上野の浅草口から徒歩5分。

土日祝日限定でランチビュッフェをやっているインド料理店『ナマステ上野キッチン』へ行ってまいりました〜

 

インドカレーが大大大好きなのに、いつもカレーを食べ終えてもナンやライスが余ってしまう私には自分で量を調整できるビュッフェは最高に嬉しい!

美味しいカレーが飲み放題…じゃなくて食べ放題!まさに天国です。

期待に胸を膨らませ凍える雨の中歩くこと5分。

 

こちらがナマステ上野キッチンです。

 

f:id:o-chika:20180321234851j:image

 

なんとランチタイムは11時から17時までととても親切。通し営業で17時からはディナーメニューが始まり、しかも土日祝のディナータイムはドリンク半額だそうです(瓶ビール除く)。

 

そもそもカレービュッフェも890円と破格すぎるお値段。大好きなカレーを好きなだけ堪能できるのは嬉しいけど、果たしてお味の方はいかがなものか…?

ドキドキしながら傘をたたんでいると、キッチンの窓をあけて男性の店員さんが「いらっしゃい〜」と声をかけてくれました。

店員さん良い笑顔、可愛い。

このときはアイドルタイムだからかキッチンとホールをお一人で回されていました。

 

f:id:o-chika:20180321234910j:image

 

店内はランプやタペストリーでインドらしさを醸し出しています。

16時20分という中途半端な時間に来たにもかかわらず、先客は6名も。隣の席には予約席のプレートが。

やっぱり人気なのかな?

17時まで食べられるなら早めの夕食にもいいですしね!

 

f:id:o-chika:20180321234918j:image

 

ビュッフェメニューは

⚪︎カレー3種類

⚪︎サラダ

⚪︎ライス

⚪︎プレーンナン

⚪︎ドリンク一杯

 

ふつうに3種類カレーのランチセットを頼んだら1000円くらいするのに、それが食べ放題なんてマジでお得すぎます。

さっそくビュッフェ台にて盛り盛り。

 

f:id:o-chika:20180321234930j:image

 

3種類は豪華。

そして肝心のカレーは心配も完全に杞憂でした、めっちゃ美味しいです!!

カレーはダル、チキンとブロッコリー、パラクパニール。本日のスペシャルがチキンとブロッコリーと書いてあったので、あとの2つは固定メニューなんでしょうね。

ダルカレーはあっさりしたものが多い印象がありましたが、ここのダルはこってりめで味もしっかり主張していてそれもそのはずアサリが入っていました。

豆と貝の組み合わせはめずらしいです。ほんとに美味しい。好き。

ダルがいちばん好みの味で3回もおかわりしてしまいました。

チキンもゴロゴロ入っていてブロッコリーは柔らかく食べやすい。

パラクパニールは優しめな味わい、もったり細かいほうれん草とチーズもちゃんと入っていて素晴らしい。

辛さはかなりマイルドですが、ホットスパイスも置いてあるので辛さ調整も自由自在。

1周目はマイルドで、2周目は辛口、3周目は激辛でと変えていくのも良き。

 

最後の入店だからなのかナンは焼きたてを一枚提供してくださいました。一枚は食べきれないんだよなあ…

残した分はテイクアウトお願いして包んでもらいました。ありがたい。

 

店員さんはにこにこ笑顔で気さくだしおなかいっぱい美味しいカレーを3種類も食べられて最高のカレーランチでした!

時間が遅かったけどお昼どきだと混んでるのかな?

絶対にまた来たいと思えるお店に出会えて良かったです。ごちそうさまでした☆

 

 

 

美味しくて山盛りのビリヤニランチ☆ビリヤニハウス@小岩

インド料理にハマってから大好きになったビリヤニ

近所で食べられるところがなくて、スパイス揃えてバスマティ米買って何度か自作してみたもののやはりお店で食べるほどには美味しくできない…

というわけでビリヤニ欲を満たすために行ってきました!

ビリヤニを店名に掲げる小岩の『ビリヤニハウス』。JR小岩駅から徒歩5分ほど。

 

Biryani House

食べログBiryani House

 

カレーのランチセットが3種類と、ビリヤニセットがあります。もちろんビリヤニを注文!

サラダとラッシーとライタとカレーが1種類ついてきて、カレーはたくさんの種類から選べて辛さも調整できるので小さい子でも甘口にすれば食べられますよ~

 

f:id:o-chika:20180319140513j:image

 

こちらサラダとラッシー。

ラッシーはお願いすれば別のドリンクに変えてくれるそうです。食後のコーヒーもいいですね。

 

そしてこちらがビリヤニ

 

f:id:o-chika:20180319140608j:image

 

ドン!!!!

ボリュームが過ぎます!

一応言っておきますと一人前です。すごい量です。

食べきれなかった分は持ち帰りさせてもらえるので無理して完食しなくても大丈夫。

カレーはエビのカレーを甘口で。ミックスシーフードではないぷりっとしたエビで良いです。

カレーももちろんですが、このビリヤニが本当に美味しくておいしくて、止まらない味なんです。

水分は少なくふわっとしていて、鼻に抜ける数々のスパイスの香りが食欲をそそります。そのうえ辛みと塩気がしっかりとあってそのままで食べても美味しい。

ライタやカレーと混ぜて食べるとまた複雑に味の深みが増してえもいわれぬ美味しさ。

もう本当好きです、ビリヤニ

聞きなれない料理に抵抗がある人にもここのビリヤにはおすすめできます。

スパイスがまるごと入っているのでそれだけ注意してください。息子はカルダモンを食べてしまいあとから出してました・・

 

ランチタイムでも夜の単品メニューを注文できたので、子供も好きなサモサを追加。2個で400円。

 

f:id:o-chika:20180320181003j:image

 

ケチャップを入れるカップがなぜかお酒の大関のおちょこでした。こういうざっくり感は私は大好きです。笑

サモサの中身はスタンダードなじゃがいもやグリンピースで皮もサックサクで美味しかった!結構スパイスきいてて辛かったはずなのに、息子は「辛いけどおいしいから食べる!」といってラッシーで辛さを中和しつつたいらげていました。

夜のメニューだからお酒に合うように濃い目の味付けだったのかな?

インドの映画館ではサモサがおなじみのスナックだそうですよ☆

 

 

f:id:o-chika:20180319140619j:image

 

ちなみにランチのソフトドリンクはすべて100円。安い!

別の席のマダム2人組は食後にチャイを追加しておしゃべりに花を咲かせていました。

 

スパイスに満たされておなかもパンパン。ごちそうさまでした☆

 

f:id:o-chika:20180319155646j:image

 

テイクアウトもあります。さすがにテイクアウトだとビリヤ二の量がふつう。笑

待ち時間にラッシーを出してくださるそう。

店員さんもにこにこしていてやさしい接客態度。良いお店なのでぜひ立ち寄ってみてほしいところです。