片付けれども片付けれどもなお我が家綺麗にならざりじっと手を見る

三十路の子持ち主婦の心の叫び。とっちらかった部屋とYシャツと私。考えるな、感じろ!!

添い寝卒業しました。

こんばんは〜

娘と息子の血液型はいまだにわかってません。そろそろ調べるべき?

 

我が家のこどもたちは生まれたときからずっと添い寝でした。

私が夜中の寝不足はすごく避けたくて(体力のなさを自覚していたので)、乳児期の夜間授乳と夜泣きには常に添い乳対応だったため、ベビーベッドも使ったことがなく。

卒乳後はマンションの狭さの都合上、添い寝。

上の娘は6年半、下の息子は3年。ずっと親と一緒に寝ていました。

そろそろ別で寝た方がいいのかなぁ。でもずっと添い寝だったし、下の子はまだ3才だし寂しがるかな?と心配してたのに‥

引っ越しを機にこども部屋をつくったところ、まったく嫌がりもせず寂しがりもせず、すんなりと2人だけで寝てくれるようになりました。寝かしつけもいらず、歯磨きを終えたら姉弟で仲良く「おやすみ〜」と自分たちの部屋に入っていくこどもたち。

あれ?

こんなにスムーズなものなの?

なんだか拍子抜け。

ちょっとは寂しがってほしかった気がするけど、それは親のわがままというものなのでしょうね。

 

ただ、引っ越したら2人だけで寝るんだよー、と1ヶ月以上前から折に触れて言い聞かせてきたので、その効果もあったのかな?とは思います。

卒乳もわりとラクなほうだったと思うんですけど、とにかく事前に言い聞かせをたくさんしました。ポジティブな雰囲気で。

○○しなきゃいけないよ、ではなくて、○○できたらすごいね!かっこいいね!という感じです。持ち上げまくります。

その子によって響く言い方が違うだろうから、娘と息子には色んな言い方してました。

4月には入園入学なので、そろそろまた子供達がポジティブな気持ちでその日を迎えられるように声がけしていけたらなーとおもっています。

入学式入園式、それからの新生活が楽しみです。