O型ちかの主婦雑感。

怒涛の庶民派・三十路の子持ち主婦の心の叫び。とっちらかった部屋とYシャツと私。考えるな、感じろ!!

朝7時に起きたぞー!!!

起きた!

私は起きたぞー!!!

朝の7時にっ‥‥!!

 

引っ越してから環境の変化で寝つきが悪くなり、それにつられて寝起きも遅くなり、すっかり不規則な生活になってしまっていたけれど。

今朝はやっとこさ朝の7時に目が覚めました!感動した!!

圧倒的成長‥‥!!!

ざわ‥ざわ‥‥

 

 

まるまる2ヶ月もかかりましたよ‥。飼い猫より適応力のない私。

f:id:o-chika:20170227204952j:image

 

22時に寝付けた日でも8時起きだったり、深夜の2時に寝ても8時起きだったり、8時の壁は高かった。完全に寝坊すけだった。

2ヶ月間も夫の出勤時に顔が見られず、寂しい思いをさせました‥‥いや、してないな。そんな性格じゃないな。むしろ寂しがりなのは私の方。

 

そうそう、なぜ今朝は気持ちよく目が覚めたかというと、アラームをiPhoneデフォの時計の「ベッドタイム」に変えたんですよ。

その中のアラーム音に鳥の鳴き声っていうのがあって、これがとても耳に優しくて、目覚まし音にあまりストレスを感じずに自然に起きようって気になれたのかと思います。朝チュンです。

このベッドタイムが、とりたい睡眠時間と起きたい起床時間とを計算して、寝る時間になったら通知してくれるんですよ。

f:id:o-chika:20170227204649p:image

私の場合は7時に起きたくて8時間は寝たいので、就寝時間の1時間前である22時には通知が来ます。これはいい。

うっかりスマホをさわってしまっていたら通知が来ることでしまった!と気づけるわけです。

寝る前はあんまり良くないものね‥。ブルーライトカットして光量も落としてPCメガネもしてるけど、それでも目疲れするもんね‥。

 

そういえば、寝つきを良くするために入眠儀式をルーティン化したので、それもこんどまたまとめようと思います。

いつでも寝落ちできた20代と比べて格段に寝つきが悪くなり、夜中になぜかふっと目が覚めることもある‥30代は完全に中年です。

もうムリがきかないお年頃なので、体を大事にする習慣を身につけておきたいものです。

若いつもりはもう終わりだ!!!