読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O型ちかの主婦雑感。

怒涛の庶民派・三十路の子持ち主婦の心の叫び。とっちらかった部屋とYシャツと私。考えるな、感じろ!!

子連れぽ!『銀座キルフェボングランメゾン』

こんにちは~

入園・入学から2~3週間がたち、このごろやっとこどもたちも私も今の生活リズムに慣れてきました!

帰宅後には公園にも連れて行くので、こどもたちは夜の20時に寝かせても、朝の7時に起こしにいくと眠そうにしています。

就寝時間、19時半にしてみようかな?

いつも夕食開始が18時なので、それからお風呂に入って寝る準備をしているとどうしても20時くらいになってしまうんですよねー。

どのくらい睡眠時間を確保するかはこれから要観察です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

先週の平日、銀座松屋の『くまのがっこう展』をお目当てに銀座に出かけた際に、はじめて『キルフェボン グランメゾン銀座』に行ってみました!

こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

タルト大好きなのでいつかは行きたいと思っていたものの、若干敷居が高くて尻込みしていました・・子連れはどうかな?まず3才の息子は長時間並んで待つのが難しい・・。

でも梅田のキルフェボンも平日の時間帯によっては空いてたし、銀座シックスもオープンしたばかりで銀ブラマダムはそっちに流れるだろうと予想し、いざ突撃。

 

15時半頃にお店に到着しました。

f:id:o-chika:20170421233637j:image

 

外観もとっても可愛い!

タルトの写真パネルがもう胸をときめかせてとまらない!!

1階がテイクアウトのショップ、地下1階がイートインのレストランになっています。

 

f:id:o-chika:20170421233655j:image

 

階段をおりていざ、店内へ。

お店の前では数名の女性が並ばれてましたが、数分ほど前に私の姉が先に到着して席に通されていたおかげでするっと入店できました。

店内は75席と席数は多いのですが、通路もテーブル間も狭く、息子の手を引いて通りました。通路はともかくテーブル間のスペースはほんっとに狭い!

通された席のお隣のマダムお2人に会釈しつつ息子と壁際の奥の席へ。

 

食べログでは「子供可」って書いてあったけど、この店内の状況だと、まだおとなしく座っていられない、あちこち勝手に触っちゃうような乳幼児だとちょっと厳しいです。

正直なところ、3才の息子もつれてくるにはまだ早かったかな・・と私は感じました。

一応お手洗いにもおむつ換えシートとかありましたけどね、なんとなーく感じるこの肩身の狭さ。まあ私が小心者で、こどものためのスペースではない室内でこどもが騒ぐことに神経質なのでそう感じるだけかもしれません。

 

 

とにかく静かにおとなしく、言うことをちゃんと聞くように子供たちに言い含めて、さあケーキを実食!

 

f:id:o-chika:20170421234206j:image

 

3種類のタルトを選びました☆

 

f:id:o-chika:20170421234220j:image

 

美味しそうー!!!

フルーツ!クリーム!!ざくざくのタルト!!

ああああああ大好きだあああああああああ!!!!

 

f:id:o-chika:20170421234237j:image

 

こちらは毎月20日のみ限定「キャンドルナイトケーキ」。

いちごのショートケーキのタルト版って感じです。

 

f:id:o-chika:20170421234246j:image

 

夜でもないし店内ふつーに明るいのでキャンドルナイト感はぜんぜんわかりませんでしたが、もういちごってだけでテンション上がるし限定というワードには弱い。

こてこての生クリームかと思いきや、内側の層に隠れたホワイトチョコプリンのぷるぷる感と、バナナのキャラメリゼの香ばしさがあいまって複雑な味わい。バナナのほんの少しの酸味がさっぱりしていて、くどすぎなくてどれだけでも食べれてしまいそう・・

見た目以上の実力派です。月に1回しか食べられないメニューというのも満足度高いです。

息子がすごく気に入ってよく食べていました。いちごはみんな大好きだよねえ

 

f:id:o-chika:20170421234256j:image

 

こちらは グランメゾン銀座限定「金平糖型 桜のシブーストとル・レクチエのタルト」。

 

f:id:o-chika:20170421234304j:image

 

ホールのビジュアルが最高に可愛いー!

こんぺいとうっていうかお花みたい。

洋ナシ大好きなので嬉しい。

ほんのりと桜の香りがするシブーストは口の中にいれるとしゅわっと溶ける、繊細でやさしい味わい・・・とろけます。食べ終えるのがさみしいくらい。

これは娘が気に入ってよく食べました。

 

f:id:o-chika:20170421234317j:image

 

「赤いフルーツとピスタチオクリームとのタルト」

娘チョイスのタルト。個人的にはピスタチオとベリーは別がいいかな〜。

いちご以外のすっぱいベリーがちょっと苦手。

 

f:id:o-chika:20170421234327j:image

 

人気と噂とたがわず、どれも美味しくて可愛くて、とっても楽しい訪問でした!

ものすごくお高い印象だったのですが、1ピース600〜1000円くらいと、わりと手の届く範囲でした。

ニュースとかだと期間限定の白いちごタルトとか、価格帯最高峰のメニューばかり紹介してるからそういうイメージだったんですね。

セットメニューはなくドリンクは単品なので、合わせると結局1000円超えますが、気分の高揚感と非日常感も味わえるので十分見合ったお値段。お店に入る前からメニュー選び、実食、なんならお手洗いまで女子気分を味わえてとっても楽しいひとときでした!

 

www.quil-fait-bon.com

 

 

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント