O型ちかの主婦雑感。

怒涛の庶民派・三十路の子持ち主婦の心の叫び。とっちらかった部屋とYシャツと私。考えるな、感じろ!!

新学期開始!久しぶりのおひとり様タイムー!!

娘は小学校に、息子は幼稚園に、夫は会社に行き、ひっさしぶりの1人時間に突入しましたー!!

何この静寂!聞こえるのは換気扇の回る音と猫の爪研ぎの音だけ!

え!?爪研ぎ?

コラーー!!!!

 

いやあ、心の中で静かに真顔でテンション最高潮です。

ひとりっていいな‥

黙々と家事ができて粛々と勉強が捗る。

とか言いながらブログ書いてるんですけど。

 

世の子持ち主婦のみなさま、夏休みおつかれさまでしたッッッ!!!

 

親としての夏休みを経験して思うことは、子育てって、若干の3Kだよなぁ‥‥‥ということ。

きつい、きたない、キケン。

真夏の炎天下の中を子供たちと遊び、泥にまみれ砂にまみれ、時に排泄物や吐瀉物を処理し、水周りやトイレの掃除、時折ふんづける小さなおもちゃやタックルしてくる15kg超の男児、唐突な顔面への頭突き‥‥。

 

夏休みの楽しい思い出はたくさん作れたけど、わりと体力的にはハードな1ヶ月半でした。

でもいいの。

そんな3Kなんか気にもならないほどの最高で最強のKがこどもたちにはあるから。

 

そう、それはKAWAII !!

 

可愛い!か・わ・い・い!!!

(大事なことなので2回言いました)

 

普段行けないような遊び場やイベントに連れて行って、こどもたちの弾けるような満面の笑顔を見られれば、頑張って良かったと心の底から思えます。

君たちが楽しそうにしてくれれば私も嬉しい。

体力的にはマジでハードでした。

でも幸せならOKです。