主婦的幸福追求記

怒涛の庶民派・三十路の子持ち主婦の心の叫び。とっちらかった部屋とYシャツと私。考えるな、感じろ!!

「大江戸クルージング」太田記念美術館@原宿

少し前のことですが、原宿の太田記念美術館に行ってきました!

太田記念美術館は浮世絵専門の美術館で、およそ1ヶ月で展示が入れ替わります。

ずっと行きたいなーと思ってて、原宿に用事があったので初めて足を運んでみました〜

 

まず原宿に何年ぶりに来たのかすら思い出せないのですが‥。やはりすごい人混みでした。

若い子と外国人観光客と、近所に住んでるぽいハイソなオトナたち。

下の子はお留守番で家に夫と置いて来たのですが、これは正解。

うろうろしたがりな3歳児連れにはツライ混雑ぶり。

まぁ3歳の男児はまず浮世絵にも興味ないであろう‥楽しみポイントのないお出かけに付き合わせるのは逆に酷ってもんですよね。

ベランダにプールを出したので、夫が遊ばせててくれるはず。

 

原宿駅に着くとすでに駅から激混み。

暑さもあいまってしんどいです‥

JR原宿駅から表参道方面に徒歩5分ほどで到着ー!!

大通りに看板出てるのでわかりやすかったです☆

 

f:id:o-chika:20170710125542j:image

 

入館料は大人700円、こどもは無料。

館内はコンパクトな二階建てで、イマイチ興味の乗らない子供にも飽きて騒ぐ前にまわりきれます。

 

f:id:o-chika:20170710135137j:image

 

いえーい☆

 

館内は撮影禁止なので写真がありませんが、公式サイトから軽くご紹介。

 

f:id:o-chika:20170710173107j:image

 

今回の展示は『大江戸クルージング』。

夏らしいテーマで江戸時代の東京の水辺の景色が描かれた浮世絵がたくさん。

この太田記念美術館、なんと一万二千点ほどの所蔵品があって、テーマごとに入れ替えているそう。

 

f:id:o-chika:20170710173116j:image

 

独特の色彩と細かい当時の生活描写が面白かったです。

解説が詳しくていちいち読み入ってしまいます。

絵が描かれた場所の地図も掲示してあって、今昔を比べて見るのが楽しい!

 

f:id:o-chika:20170710173129j:image

 

娘に好評だったこちらの目玉の展示。

インパクト強い。

 

外国人観光客の方が多かったですね!

地下にはお土産屋さんもあって、手ぬぐいや小物など可愛い物がたくさん。

 

入館料は安いし混雑もほどほどでまわりやすくて、とっても穴場だなーと思いました。

原宿近辺には他にも楽しいスポットがたくさんあるので、いくつか予定組み合わせて来やすいですね。

次は8月の妖怪の絵の展示を観にと、近くのハリネズミカフェに遊びに来ようと娘と約束しました☆

 

 

東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF