O型ちかの主婦雑感。

怒涛の庶民派・三十路の子持ち主婦の心の叫び。とっちらかった部屋とYシャツと私。考えるな、感じろ!!

千葉市美術館『うらがわ』と千葉市科学館『キボール』

先週は少し足を伸ばして、千葉市の美術館と科学館をはしごしてきました!

夏休み最後の土日。

夫も一緒に家族総出でお出かけ☆

電車を乗り継いで1時間ほどかかりましたが、娘は読書、息子は窓から線路や風景を眺めて穏やかに時間は過ぎ、千葉駅に到着!

循環バスもありますが徒歩で美術館まで向かいます。

子連れでのんびり歩いたので15分くらいかかったかなー。

 

f:id:o-chika:20170829144201j:image

 

千葉市役所と同じビルに入っています。

 

f:id:o-chika:20170829144211j:image

 

来たぞー!

ビルの7階と8階が美術館で、受付とロッカーとお手洗いが8階、ミュージアムショップが7階になっています。

 

会場内は撮影禁止なので以後の写真はありません‥

 

f:id:o-chika:20170829144227j:image

 

廊下に展示されているこの一ヶ所だけ撮影OKです。

展示のチラシにも掲載されていたこの大きなガイコツと記念撮影☆

子供達は怖がって写ってくれませんでした。

まぁちょっと怖いよね。

展示物も全体的におどろおどろしさや不気味さ

 の漂うものばかりだったため、子供達はあまり楽しくはなかった様子‥。

予想はしてたけど子供向けではありません。

 

私たち夫婦はとても面白く鑑賞しました、夫はテンション上がってミュージアムショップでTシャツやらノートやら五千円分くらい買い物してましたしね‥

「会社で使うんだ〜」とうきうきでレジに向かう夫。無邪気か。

 

f:id:o-chika:20170829144241j:image

 

ミュージアムショップのポストカードと折り紙。

 

f:id:o-chika:20170829144256j:image

 

子供達には大人の都合で美術館に付き合ってもらったので、この後は子供が主役の科学館へ!

千葉市科学館にはプラネタリウムもあります☆

 

美術館と科学館は近くにあって子連れでも徒歩5分ほど。

 キボールという大きな建物の7階から10階に科学館が入っています。

入場券とプラネタリウムと特別展示の昆虫展のまるごとセット券で1000円。安い!

チケットを買いさっそく入場、まずは昆虫展へ。

 

f:id:o-chika:20170829144331j:image

 

今年は既にスカイツリーで昆虫展には行っていたのであまり食いつきよくないかな〜と思っていましたが、子供達あいかわらず楽しそうに見ていました。

 

f:id:o-chika:20170829144349j:image

 

ヘラクレスオオカブトの標本。

 

f:id:o-chika:20170829144445j:image

 

生きたカブトムシもたくさんいました!

 

f:id:o-chika:20170829144406j:image

 

ヘラクレスオオカブト触らせてもらえるんですよ〜

ツノが長くて、大きくてカッコいい!

息子は怖がってひと撫でもせず‥すっかり虫が苦手な子になってしまったなぁ‥

 

f:id:o-chika:20170829144420j:image

 

蝶々の羽と写真撮影。

 

f:id:o-chika:20170829144433j:image

 

セミになろう!のコーナー。

5秒くらいで落ちてた娘。

 

昆虫展を見終わってプラネタリウムに入ったところ、暗くて息子は寝てしまい、私に似てすこぶる寝起きの悪い息子はそのあとずーっっと不機嫌でグズグズ‥。

科学館の展示を見て回るもののグズグズ‥

娘はマイペースで楽しんでましたが、面倒をみる親としてはもう疲れます。

写真もまったく撮れませんでした。

まだ暑い夏に一日活動を続けるには体力の足りない3歳児なのでした‥まぁしょうがない、私も小さい頃はプラネタリウムは必ず寝てたしね。

そんなこんなで不完全燃焼ですがお出かけ終了!

科学館の展示も、もう少し子供達が大きくなってからの方が楽しめそうなので、また数年後に再訪したいなと思いました。

プラネタリウムなら都内にもあるしね。

 

ちなみにランチで寄った『まる鶏』のつけ麺、美味しかったです!

f:id:o-chika:20170829144539j:image

つるっとした麺に濃いめのつけ汁、柚子胡椒が添えてあって味変も楽しい。

 

遊びまくった我が夏休みに悔いナシ!!