O型ちかの主婦雑感。

怒涛の庶民派・三十路の子持ち主婦の心の叫び。とっちらかった部屋とYシャツと私。考えるな、感じろ!!

ベジブロスはすごく簡単で美味しいからシチューやポトフをつくるときなどにとてもよい。

タイトルだけで言いたいこと終わってしまった!

せっかちちかです。

 

 

ベジブロス。

それは野菜の切れ端でつくるダシのこと。

 

ずっと野菜くず普通に捨てちゃってたんだけど、ベジブロスという存在を知ってからはたまーに活用するようにしてます。たまにね。

おもにシチューとかポトフとか洋風スープつくるとき。つくりかたはめちゃくちゃ簡単で、使った野菜の切れ端を煮るだけ。

f:id:o-chika:20170122230445j:plain

こんなかんじです。

煮る前に50℃くらいのお湯で洗います。カビとかついてる部分は外してね。

5分ほどお湯に漬けておくと農薬が落ちやすくなっていいらしいです。葉物はつけずにざっとで。

水を適量入れて酒小さじ1と20分ほど煮込む。以上!カンタン!!

 

ただ、入れる野菜は要注意。

試しにピーマンとかなすとか色々な野菜でやってみたけど、野菜の味にクセが少ないものの方がダシもクセがなく仕上がります。

ピーマン入れたら青くさくて・・・

玉ねぎ・人参・パプリカ・トマトはおいしかったかな。なすはそんなに味は悪くないけど色がにごります。トマトも結構トマトの味が強く出るかな。

 最近はもうほとんど玉ねぎと人参だけでつくってます。おおざっぱ。

f:id:o-chika:20170122230456j:plain

こんなかんじ。

オニオンスープみたいな色。野菜の色が出ます。

 

この皮とかヘタにはフィトケミカルっていう抗酸化物質がたっぷりなので、免疫力UPや老化防止が期待できます。イエエエエェェェェェェェイ!!!!!アーンチエイジーーーーーング!!!!!!!!(年末の笑ってはいけないを見て以来ちょっと好きな池崎さん)

 

カリフラワーとかブロッコリー、キャベツの芯あたりは向かないみたいです。

 

塩分や油脂を足さずに野菜だけで味の深みを加えられるので、ポトフとかコンソメベースのスープをつくるのにいいですよ。

あと、「このスープ野菜のダシからとったんだよ」って言って夫にドヤ顔できます。(←どうでもいい)

ベジブロスに茅の舎の野菜出汁、最強。